鉄筋コンクリート組立塀 製品紹介

柱の種類とサイズ

previous arrow
next arrow
Slider
種類説明
控付柱中間に使う【控え】が付いている柱。直柱よりも倒れづらく、
JISでは控柱が基本となります。
直柱中間に使う【控え】の付いていない柱。6番・7番はJIS規格。
止柱端部に使う柱。
角柱90°に板を入れられる柱。
曲柱135°に板を入れられる柱。

板の種類とサイズ

previous arrow
next arrow
Slider
種類説明
並板(JIS)JIS規格の通常使用する板。長さ1720mm・高さ297mm・厚み30mm
並板 1/2長さ820mmの並板。高さ・厚みは並板と同じ。
並板 2100長さ2120mmの並板。高さ・厚みは並板と同じ。カットして自由な長さに調節出来る。
幅木長さ・高さは並板と同じで厚みが37mm。下の土留め部分に使用する板。
幅木 1/2長さ820mmの幅木。高さ・厚みは幅木と同じ。
各すかし板・化粧板サイズは並板と同じ。塀のデザインにより使い分ける。

かさ木の種類とサイズ

previous arrow
next arrow
Slider
種類説明
平かさ木(JIS)JIS規格のかさ木。1スパン=1810mmの施工に使用する上部が平らのかさ木。
1/2 平かさ木1スパン=910mmの施工に使用する上部が平らのかさ木。
2100 平かさ木長さ2205mmのかさ木。カットして自由な長さに調節出来る。
山型かさ木平かさ木とサイズは同じ。上部は山型になっているかさ木。
止かさ木端部に使用するかさ木。
山型止かさ木端部に使用する上部は山型になっているかさ木。
角かさ木(左・右)90°の施工をする場合に使用するかさ木。左右は壁の内側から見て、右か左かを表す。

製品図面ダウンロード

図面データの無い項目については【お問い合わせ】よりご連絡下さい。個別に対応させて頂きます。

鉄筋コンクリート組立塀構成材 カタログPDF(2018.12)
鉄筋コンクリート組立塀構成材 製品図面PDF (2020.7.1)
鉄筋コンクリート組立塀構成材 製品図面DWG (2020.7.1)