組立塀とは?

「万年塀」「万代塀」など色々な呼び方をしますが、正式名称は【鉄筋コンクリート組立塀】コンクリート製の柱と柵板・笠木を組み立てて構築する塀です。

安全性能

日本産業規格【JIS】を取得している製品を使用し、計算書に基づき施工され、定期的な管理を行っている場合は安全です。

色々な種類

組立塀はバリエーション豊かです。 JIS製品以外にも様々な長さや形の部材があり。設置場所・設置目的に応じた施工が可能な製品です。

JIS規格 A5409 鉄筋コンクリート組立塀構成材

「万年塀」「万代塀」など色々な呼び方をしますが、

正式名称は日本産業規格(JIS規格)A5409 鉄筋コンクリート組立塀構成材という、今もなお親しまれているコンクリート製の塀素材です。

我々、都建材工業株式会社の製造する鉄筋コンクリート組立塀構成材は日本産業規格(JIS規格)認証を受けております。
そして、弊社ではJIS規格品もさることながら、JIS規格品以外のバリエーションも豊かに取り揃えており、様々なスタイルに対応しています。
地震や強風、防犯や防火など、様々な目的で現在でも幅広く使われています。

ニュース&トピックス

PAGE TOP
MENU